December 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Clock

My Photo

Recent Trackbacks

Amazonお気に入り

My Favorite Goods

お薦めリンク

  • CGI版「聖ヨゼフへの射祷」入り口
  • 法令第1条!
    かねがね、法律系のブログを始めたいと思っていましたが、まずは、無理なく、各法令の目的が規定されていることの多い第1条をアタック!するブログを作ってみました。
  • Puppy under the Table - Vase Spirituale Annex - Raphaella's Diary
    私がGoogle系の「Blogger」サービスで書き始めて止めていた英語のブログです。トラックバック機能等が無く、使いにくかったので、ココログに引越しして来ました。でも、英語オンリーのOSからだと、文字化けしちゃいますよね~
  • U.S. Catholic Bishops - New American Bible
    全米カトリック司教協議会のサイトです。本日の聖書朗読箇所(英文)がカレンダーから検索できます。
  • and every eye shall see him
    海外のプロテスタント(セブンスデー・アドヴェンティスト派)のサイト「Bibleinfo.com」提供の作品でキリストの再臨と空中携挙を前面に押し出した内容ですが、アニメーションが秀逸です。泣けます!
    *註「携挙」 rapture。上記アニメは艱難後携挙説?に立つもののようですが、艱難前携挙説を採るプロテスタント・リバイバル派の方による「携挙」の説明はコチラ。カトリックの教義では、携挙がいつ・あるのか・ないのか、ちょっとはっきりしません。そんなことより、いつ主の再臨があってもいいように、いつも準備していることの方が大切だからでしょうか。
  • カトリックリンク集
    だいぶ更新が遅れていて、リンク切れも残っていますが、使える分だけでも提供したいと思います。何か、有用な情報がありましたら、作者(raphaella_@peace.nifty.jp)までご一報下さい。 (スパム防止の為、メアドを改変して公開しています。メールの際は、@の前のアンダーバー「_」を削除してください)
  • 聖務日課表示システム
    まだまだ不完全ですが、聖務日課(=「教会の祈り」)のペースメーカーに、どうぞ。デジタル時計付き(^_^;)

お気に入りブログ

  • ARCHIVES PINK MOZART

    PINK MOZARTがクラシックの名曲をDTMでユーモラス&ちょっとキッチュに、でも極めて優雅に調理したMP3FREE DOWNLOADサイト。RAVEL・DEBUSSY・SATIEなどフランス近代音楽中心のプログラムですがチャイコフスキーの弦楽セレナーデなどの泰西名曲も順次追加してゆきます。 PINK MOZART'S free mp3 Archives; Contents are mainly from LA MUSIQUE FRANCAISE MODERNE. with lot of wits, a bit of Kitschy, but Gracefully DTM processed mp3s by PINK MOZART.
  • ゆらりんさんの覆面時評

    主に映画やファッションサイトについての情報がメインのブログ
  • マジス(MAGIS)

    カトリック系ミッションスクールで教員をされていらっしゃるctさんのブログです。カトリック学校の使命についての論文も掲載されています。是非、お読みになって、共に福音宣教について祈り考えませんか?
  • アルツハイム

    「excite cinema」の謎のアニメのブログ
  • お礼状ブログ【運が開けるお礼状・大人のコミュニケーション塾 】

    ビジネスやお付き合いで不可欠なお礼状。最近では、メールでのお礼が多くなりましたが、それでも、手紙などのお礼状も良さも捨てがたい。 もらった人に 気持ちが上手く伝わるお礼状がテーマ。
  • フランス落書き帳

    フランス発信最近感じたこと、思ったこと、考えたこと、好きな音楽のことを日々綴る落書き帳 by hiraidenaoya
  • だめ夫タ診断士の日記/ウェブリブログ

    嫁さんをほったらかして、格ゲーを作りながら、中小企業診断士になった だめ夫タ診断士の日記です。
  • いなぽんの南カリフォルニア日記

    いなぽんこと、稲森謙太郎です。寂しい30代半ばの独身オジサンです。
  • 本の林に月の船

    本と映画とゲームと猫と。(ついでに仕事)
  • 手帳術の本棚

    手帳術に関する本を紹介していきます。
  • Art Grey

    生まれながらの鬱気質と医者による自律神経失調症診断という免罪符を手に、日々是優雅に怠けた生活を満喫している史上最低のクソ女房で御座います。

季節・自然

March 28, 2010

聖書

聖書
聖書

先週の金曜日から「千代田さくら祭り」が始まり、スタッフが特設テントで花見用のパンフレットを配っていたり、早くも朝から千鳥ケ淵や靖国神社への花見客が来ていたのに加えて、明治大学の卒業式も武道館であるらしく、九段下駅周辺は大変な人でしたが、新卒業生とおぼしき通行人相手に新約聖書を配っている人もいて、私は花見客でも新卒業生でもないにもかかわらず、花見のパンフレットと聖書を戴いてしまいました。
 
聖書は、よくホテルや旅館に聖書を置いている国際ギデオン協会のもので、日本のカトリック教会やプロテスタント教会の大半で使用している「新共同訳」とは一部言葉遣いが異なりますが、新約聖書のギリシャ語底本として定評のある「ネストレ‐アーラント」校閲のテキスト(私も青いハードカバーの奴を持っています)から訳出されているらしく、(変なカルトの訳した?偽の聖書とは違って)内容的にはある程度の信用がおけます。

April 23, 2009

Kitacaが来たかっ!

Kitacaが来たかっ!
Kitacaが来たかっ!
某蝦夷地在住のグリ友\マイミクさんが贈って\送ってくれました〜♪

カワイイ、可愛い!

キタカはモモンガなのね〜(*^o^*)

(ムササビ?モマ?)

追記:不適切な(本文と無関係でフウゾクな)コメントをされた「小野」さんをコメント禁止&@niftyに通報させて戴きました。ご協力、ありがとうございます!(^-^)

January 01, 2009

明けましておめでとうございます

Newyear2009_2

親愛なるココログ「霊妙なる器」の読者の皆様、明けましておめでとうございます。

遅くなりましたが、毎年恒例、トン吉年賀状シリーズ2009の公開でございます。

今年の聖句はイザヤ書の11:6後段から取りました。テキストはUSCCB(全米カトリック司教協議会)の New American Bibleです。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ラファエラ姉さん・拝

January 03, 2008

アメリカでの正月

妹がたくさん料理をしたのですが、写真を公開することは許可が下りなかったので、二人で作ったおいなりさんだけ、おすそ分け。

Pa0_0521

Pa0_0520

May 20, 2007

弁理士試験短答式試験

弁理士試験短答式試験
弁理士試験短答式試験
やっと、終わった〜

これから「主の昇天」のミサです。

写真は、試験会場のひとつ・大正大学と、試験終了直後、会場を後にする受験生たち。

May 13, 2007

司法試験短答式試験終了直後

司法試験短答式試験終了直後
司法試験短答式試験終了直後
大隈講堂をちゃんと見るのは、現役の高3の時、早稲田の政経を受験して以来、○○年ぶりです…(^_^;)

May 07, 2007

そろそろ、夕暮れ

そろそろ、夕暮れ
そろそろ、夕暮れ
いやぁ、もう6時だってのに、まだ明るい。

ホント、日が長くなりましたよねぇ〜

January 08, 2007

主のご公現、おめでとうございます!

さてさて、昨日の日曜日(1/7)は、クリスマスの次の次の日曜日で、星(星占い)の導きだけを頼りに、別々の国から(連絡を取り合うこともなく)、ベツレヘムの町の馬小屋の飼い葉桶の中に眠る幼子イエスを礼拝しにやって来た、東方の三博士(三賢者)を記念する「主のご公現」(Epiphany)のミサがありました。

東方とは言いますが、北アフリカの方からやって来た博士もいたようで、言われているように必ずしも、ペルシアのゾロアスター教の祭司だった訳ではないようです。

この三人の博士は、青年の博士はメルヒオール、壮年の博士はバルタザール、老人の博士はカスパール、と言う名前だったと伝えられていますが、それぞれ、王様への贈り物にふさわしい「黄金」と、神に仕える祭司への贈り物にふさわしい「乳香(にゅうこう)」と、受難によって死に至る預言者への贈り物にふさわしい「没薬(もつやく)」を携えてやって来ていて、赤ん坊であるイエス様にお献げしたのでした。

…ところで、この三博士の名前、どこかで聴いたことありませんか? そう、「新世紀エヴァンゲリオン」のNerv(ネルフ)本部の地下に設置されている三台のスーパーコンピュータの名前ですよね。赤木律子博士のお母さんの「科学者として/女として/母親として」の心が籠められていたんでしたっけ?

January 01, 2007

明けましておめでとうございます

A Happy New Year!

新年明けましておめでとうございます!

昨年は、職場が変わったこともあり、あまり更新できませんでしたが、今年は、できる範囲でやっていこうと思います。

今年の年賀状です↑

引用の聖句は、使徒言行録の10:11-12から。

聖ペトロが空から動物満載の風呂敷が下りてくる幻を見て、神様より「神が清めたものを、清くないと言ってはいけない」 とお叱りを受ける場面です。

つまり、申命記で挙げられた、食べていけない豚や猪のような動物も、食べて良いのだ、と…

(って、シシ鍋を食べる口実!?)

…ともあれ、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

November 19, 2006

遥か、宮崎の空の下より

今、宮崎にいます。

田園都市線の宮崎台でも、その他類似の地名の場所でも、ありません、宮崎県の宮崎市です。

走っている電車は日豊本線だし、大分行きだったり、別府行きだったり、都城行きだったり、鹿児島中央行きだったりします。

走っているバスも、宮崎交通バスで、小林行きだったり、高鍋町行きだったり、宮崎神宮行きだったり、… その他見当も付かない地名だったりします。

あいにく、夕べ到着時から雨ですが、横浜より暖かいですね?

通りには、もう宮崎の象徴と言わんばかりに、椰子?シュロ?の並木が続いていますし。

よくプロのスポーツのキャンプ場になったり、ひと頃は新婚旅行先に利用されたりしたのも、うなづけます。

写真をたくさん撮ったので、編集の上、後ほど投稿しますね。

無料ブログはココログ

My Twitter

  • Please Follow My Twitter!

このブログをリストに追加する?

本のご購入はこちらからどうぞ↓


  • Amazon.co.jp アソシエイト

積ん読本リスト

omajinai

  • ☆厄除けのおまじない☆
    games and softwares download ... what do you recommend?