December 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Clock

My Photo

Recent Trackbacks

Amazonお気に入り

My Favorite Goods

お薦めリンク

  • CGI版「聖ヨゼフへの射祷」入り口
  • 法令第1条!
    かねがね、法律系のブログを始めたいと思っていましたが、まずは、無理なく、各法令の目的が規定されていることの多い第1条をアタック!するブログを作ってみました。
  • Puppy under the Table - Vase Spirituale Annex - Raphaella's Diary
    私がGoogle系の「Blogger」サービスで書き始めて止めていた英語のブログです。トラックバック機能等が無く、使いにくかったので、ココログに引越しして来ました。でも、英語オンリーのOSからだと、文字化けしちゃいますよね~
  • U.S. Catholic Bishops - New American Bible
    全米カトリック司教協議会のサイトです。本日の聖書朗読箇所(英文)がカレンダーから検索できます。
  • and every eye shall see him
    海外のプロテスタント(セブンスデー・アドヴェンティスト派)のサイト「Bibleinfo.com」提供の作品でキリストの再臨と空中携挙を前面に押し出した内容ですが、アニメーションが秀逸です。泣けます!
    *註「携挙」 rapture。上記アニメは艱難後携挙説?に立つもののようですが、艱難前携挙説を採るプロテスタント・リバイバル派の方による「携挙」の説明はコチラ。カトリックの教義では、携挙がいつ・あるのか・ないのか、ちょっとはっきりしません。そんなことより、いつ主の再臨があってもいいように、いつも準備していることの方が大切だからでしょうか。
  • カトリックリンク集
    だいぶ更新が遅れていて、リンク切れも残っていますが、使える分だけでも提供したいと思います。何か、有用な情報がありましたら、作者(raphaella_@peace.nifty.jp)までご一報下さい。 (スパム防止の為、メアドを改変して公開しています。メールの際は、@の前のアンダーバー「_」を削除してください)
  • 聖務日課表示システム
    まだまだ不完全ですが、聖務日課(=「教会の祈り」)のペースメーカーに、どうぞ。デジタル時計付き(^_^;)

お気に入りブログ

  • ARCHIVES PINK MOZART

    PINK MOZARTがクラシックの名曲をDTMでユーモラス&ちょっとキッチュに、でも極めて優雅に調理したMP3FREE DOWNLOADサイト。RAVEL・DEBUSSY・SATIEなどフランス近代音楽中心のプログラムですがチャイコフスキーの弦楽セレナーデなどの泰西名曲も順次追加してゆきます。 PINK MOZART'S free mp3 Archives; Contents are mainly from LA MUSIQUE FRANCAISE MODERNE. with lot of wits, a bit of Kitschy, but Gracefully DTM processed mp3s by PINK MOZART.
  • ゆらりんさんの覆面時評

    主に映画やファッションサイトについての情報がメインのブログ
  • マジス(MAGIS)

    カトリック系ミッションスクールで教員をされていらっしゃるctさんのブログです。カトリック学校の使命についての論文も掲載されています。是非、お読みになって、共に福音宣教について祈り考えませんか?
  • アルツハイム

    「excite cinema」の謎のアニメのブログ
  • お礼状ブログ【運が開けるお礼状・大人のコミュニケーション塾 】

    ビジネスやお付き合いで不可欠なお礼状。最近では、メールでのお礼が多くなりましたが、それでも、手紙などのお礼状も良さも捨てがたい。 もらった人に 気持ちが上手く伝わるお礼状がテーマ。
  • フランス落書き帳

    フランス発信最近感じたこと、思ったこと、考えたこと、好きな音楽のことを日々綴る落書き帳 by hiraidenaoya
  • だめ夫タ診断士の日記/ウェブリブログ

    嫁さんをほったらかして、格ゲーを作りながら、中小企業診断士になった だめ夫タ診断士の日記です。
  • いなぽんの南カリフォルニア日記

    いなぽんこと、稲森謙太郎です。寂しい30代半ばの独身オジサンです。
  • 本の林に月の船

    本と映画とゲームと猫と。(ついでに仕事)
  • 手帳術の本棚

    手帳術に関する本を紹介していきます。
  • Art Grey

    生まれながらの鬱気質と医者による自律神経失調症診断という免罪符を手に、日々是優雅に怠けた生活を満喫している史上最低のクソ女房で御座います。

グルメ・クッキング

April 21, 2008

新宿でナポリタン

新宿でナポリタン
またまたご飯シリーズです。

ミサ後新宿に出まして、通りがかった喫茶店のナポリタンが実に美味しそうだったので、入ってみましたら…

食器も、なんか昔懐かしい喫茶店か洋食屋さんのように古風な良い感じ。

同じ新宿南口にチェーン店?をもう一つ見つけたので、今度食べ較べてみようかな…

January 03, 2008

アメリカでの正月

妹がたくさん料理をしたのですが、写真を公開することは許可が下りなかったので、二人で作ったおいなりさんだけ、おすそ分け。

Pa0_0521

Pa0_0520

July 23, 2007

スゴいトリオ

スゴいトリオ
乗換え駅近くのラーメン屋でスゴいセットを見つけました。

冷し中華とビビンバと餃子という、私の好きな甘酸っぱ辛いモノのセット!!

これなら食欲の無い(…どこが?)夏も、OKです♪

June 30, 2007

まだ料理は来てないけど…

まだ料理は来てないけど…
午前中の答練が終わって、一日のいちばんの楽しみ、お昼ですぅ〜

駅の地下に行く予定でしたが、予備校寄りの場所に、入ったことないファミレスを見つけたので入ってみました。

「プレミアムカフェ」とか名前が見慣れたものとは違うので、チビっと戸惑いましたが(美味しいコーヒーなのかと思った…)、要するにドリンクバーのことなのね…(^_^;)

※ 本文の予備校とは、司法試験予備校のことですが、本文の内容とは関係のないトラックバックをしてきた3IP Address(早稲田塾、駿台予備学校、EGF化粧品)をアクセス禁止に登録し、ニフティに通報の上、トラックバックを削除いたしました。

February 10, 2006

東ティモールのコーヒー

生協で注文していた東ティモールのコーヒーが届きました。

販売しているのは、「ATJ ㈱オルター・ トレード・ジャパン」と言う会社です。

東ティモールについては、阪神大震災後に神戸・鷹取で開かれたNiftyServe「大学院生フォーラム」のオフ会で知り合った、 当時院生だった兪[ふぁん]晃広さん(現在、改名されて浅川さんになり、 オーストラリアの研究者としてご活躍されているようです)の薫陶を受けて、その政治状況に関心を持つようになったのですが、 私事のあれやこれやで、しばらく忘れておりました。(^_^;)

が、あのスマトラ島沖大地震・津波の被害でアチェ州が注目された時に、インドネシアからの独立運動の絡みで、再び、 記憶の上層に一旦浮上したのでした。

そして、まーた、喉許を過ぎて忘れていた頃に、生協のカタログでコーヒーを見つけ思い出した、と言う訳です。

東ティモールは、皆さん、覚えてられるでしょうか、カトリック信者の多い国ですね。私、家では(今、 飲んでいるコーヒーがなくなったら)もう、この東ティモールコーヒーしか、飲まないことにします。

February 06, 2006

【夜の仕事人】江戸の「えんばーまー」

…はっ、と辺りを見回すと様子が見慣れない。一緒に夜回りをしていた相棒は…、あ、いたいた、いるにゃぁいたが、格好が変だ。

俺「…よう、どうしたんだい、その格好は?」
相棒「何がです?」
俺「おめぇ、江戸時代の格好じゃねぇか」
相棒「えっ、えれぇドジだって?」
俺「そんなこと言っちゃいねぇよ…、あ、どうしたってんだい、おいらの格好も!」
相棒「どこも変わっちゃいませんぜ」
俺「…そ、そんな筈は…」

周りをよくよく見ると、鉄筋コンクリートのビル群は消えうせ、木造の格子付きの民家ばかりだ。どうやら、おいらは、 江戸時代にタイムスリップしちまったらしい。

相棒「…それより、あっちの路地で随分と日付の経った仏さんが見つかりましたぜ」
俺「そいつぁ、事件だな」

現場に走ると、死後何日経っているかまるで見当の付かない「豚細切れ肉」。

俺「これじゃあ手がかりなしだ。気長に聞き込みして、誰か見たもんはなかったか、探すとするか…」
相棒「あ、何か手に握ってる」

相棒が顔を背けながら、恐る恐る手を伸ばすと、仏さんが握っていたのは「豚野はな」と書かれた明神さんのお守り袋だった。

俺「…じゃあ、これは長らく行方知れずになっていた小日向のおはなちゃんか…」
相棒「ひでぇことしやがる」
俺「おっ母さんが随分と探してたっけなぁ…」
相棒「でも、こんな姿じゃ、とてもじゃないけど見せられねぇや」
俺「おぅ、そんなときは、エンバーマーの出番よ」
相棒「えんまババァ~?」
俺(おっといけねぇ、現代用語じゃ通じねぇ)「いや、何、死化粧屋のことだよ」
相棒「死化粧屋? 葬式屋じゃねぇのか」
俺「…いや、葬式屋とはちょっと違うんだが…」

江戸時代じゃ話が通じねぇや…と困っていると、ふと、振り返ったおいらの右手の「死化粧ゆうがお屋」と言う屋号が、 おあつらえ向きに目に入った。

俺「おぅ、ここ当たってみようぜ」
相棒「へぇ、こんな店があるんでがすねぇ…」

店ん中に入ると、今しがたひと仕事終えたばかりのような、包丁を片手にした割烹着姿の女が立っている。

俺「あんたがここの主人かい?」
女「そうだよ。あんた、岡っ引きだね? 死人でも出たのかい?」
俺「おぅ、あんまり惨い姿の仏さんなんで、親御さんに引き渡す前に綺麗にしてやってくれねぇかい」
女「そんなのお安い御用だよ」

女はおはなちゃんの姿にひと目くれると、「これは、あれがいいね」と一言、独り言のように呟いて早速、仕事に取り掛かった。

① 人参大1本、玉葱中2個、ピーマン中6個を適当にザクザク切りにする。
② 油を引いた大き目のフライパンで①を強火で炒め、少し火が通ってきたところで、「豚細切れ肉」を入れる。
③ 少し炒めたところで、「ニッポンハム 中華名菜 玉ねぎがあればすぐできる 酢豚」の具を加え、引き続き炒める。
④ 材料に火の通ったところで、③のソースを加える。
⑤ ①②の具の量によっては④のソースが足りないので、湯溶き片栗粉(無ければ小麦粉)にポン酢・香醋(やずやの美香醋=錠剤ではなく、 醤油タイプの香醋)等で味を足したものを加えて、よく材料と混ぜ合わせる。
⑥ 1分ほど炒めて全体がとろみあんと絡まったら出来上がり。

相棒「手際いいもんだなぁ…」
女「かわいそうに。もっと早く見つけてあげられなかったのかねぇ。せめてもう一週間…」
俺「いつ頃死んだか、判るのかい?」
女「賞味期限のことを言ってるんなら、1月2●日よ」
俺「そいつは古…」(…と慌てて、口を手で塞ぐ)

※この「豚細切れ肉」は、私が買ったものでした!(ちょっと趣味悪いかも…)

January 19, 2006

生協が届いた!

京都で1人暮らししていた頃は、大学生協やら、市民生協やら、はては、「使い捨て時代を考える会」の「安全農産供給センター」 の野菜の共同購入やらに加入していたのですが、親元に帰ってきてからは、母がそういうことに無頓着なので、さっぱりでした。

が、昨年末に、生協に、ギリギリ駆け込み入会しました。

うちの近所では、3種類の生協に入会可能なんですが、

1.出資金が安い
2.食品の安全にこだわりがある
3.カタログが、安全や料理の献立の点で、インフォマーティブ
4.(3.にも関連して)そこの食材を使って料理するのが楽しくなる

ような生協を選びました。(…でも、これは後で付け足りの選択基準かも…。だって…)まぁ…、しかし、決定的だったのは、 可愛い牛くんのマスコットキャラクターだったかも。(^_^;)

←入会日に、まず、マスコットのイラスト入り・ミニ調味料入れセットをもらいました。 (ぼやけてて見えにくいでしょうが、下記の理由*により、ご容赦)

そして、今年の第三木曜日である19日が、我が家ヘの初めての配達の日で、可愛いパッケージの牛乳が届きました。冬の間、 この牛乳パックの牛くんのイラストは、マフラーをしているのだそうです。(*写真を載せたいが、この牛くんキャラは、 生協が著作権を持っていて、キャラクターの管理をきっちりやっているらしいので、割愛)

この日は、他に、入会プレゼントの、豚肉セット(ロース薄切り、小間切れ肉、ポークウィンナー、ロースハム)も貰いました。 このロース薄切り肉については、今度、【夜の仕事人】に書きます。

入会8週間は、牛乳と、ウィンナーと、もめん豆腐と、お米が、通常の1割引になるそうです。

なお、あんまり個人情報の開示になってもいけないので、上に固有名詞等は出しませんでしたが、この生協に関して詳しくは、 コチラをご覧下さい。

January 18, 2006

【夜の仕事人】今夜は不作…

風邪は治ったものの、作業が溜まりに溜まってしまっているので、何だか徹夜です。

特に、ブログの記事がたくさん、溜まってしまいました。Seesaaブログの方はいいのですが、cocologのこちらは、 1週間新しいエントリーがないと、トップページが白紙になると言う恐ろしい設定になっているので、何とか埋めてしまわないと… と言う強迫観念が私を苦しめます(^_^;)

夜遅くまで起きていると夜食が欲しくなりますし、またそろそろ、ここらで「夜の仕事人」シリーズ(…と、今、 勝手に命名した私のお料理パフォーマンス記録)も欲しいところでありますが、今夜は冷蔵庫を漁ってみたら、…な、何と、 14日までの餃子が出て来ました…。(私が買って来たのではありません)
(;_;)(T_T)(;_;)(T_T)(;_;)

…お腹壊さないといいけど…。

※…と言う訳で(?)、「カテゴリー」に「【夜の仕事人】」を追加しました~。左サイドバーのう~んと下の方の「カテゴリー」で 【夜の仕事人】をクリックすると、バックナンバーがまとめて表示されます~

January 05, 2006

【夜の仕事人】ブタくんバラバラ事件

私は監察医(…あれ、中小企業診断士じゃなかったっけ?)。
事件性あり、とみなされたホトケさんの解剖をするのが任務だ。
しかし、今夜は寒いし、風邪も引いているから、早めに切り上げて温かい湯豆腐でも食べたいところだ。
(…でも、明日が金曜日だから、湯豆腐は明日の方がいいかな?)

…と思ったところで、事件だ!
冷安室(=冷蔵庫)でブタ君のバラバラ死体が発見された。
ちっ、湯豆腐は明日までお預けだっ!。

以下は、ブタくんに関する検死報告書である:
ブタくんは、
1 薄いスライス姿で店に出ていたところに客が付き、その後しばらく消息を絶っていた。
2 冷安室に監禁され、
3 数日後、素手でバラバラにされ、
4 乱切りにされて炒められていた玉ねぎのフライパンに放り込まれ、
5 キムチ大さじ3杯と一緒にされ、
6 みりんと甜面醤(テンメンジャン)を加えられ(…あれっ、中華なの…?)
7 大皿に乗せられた後、とんかつソースを少々添えられた
…姿で発見されたものである。

さしずめ、豚キムチの回鍋肉風、と言ったところか。
ちょっと、甘くすると美味しいね。

※この料理は、大学女子寮時代にルームメートに教わった料理のアレンジです。

December 27, 2005

【夜の仕事人】真夜中のエマージェンシー・ルーム

私は、ERドクター。(…あれっ、「企業の医者」=中小企業診断士じゃなかったっけ?) 私のシフトは、 前のシフトの者(=母)が床に就く午後11時頃からで、時には翌日の昼頃にまで及ぶこともある。 急を要するにも関わらず前任者が何らの措置も施していない患者に対する措置が、私の任務だ。夜遅くまで勉強したりなどしているので、 ちょっと夜食の欲しくなる時間帯だ。(冷蔵庫の)扉を開ければ、私の措置を待つ患者が並んでいる。

さて…と、今日の患者は…。
…おっと、「賞味期限12月27日」の切断された大きな(鶏の)足が裸のまま2本、何の「下ごしらえ」も無しに転がされている! さしずめ、 クリスマス用に売られていたのを値段が下がったところで買って来たのだろう。この患者は緊急措置が必要だ!

まずは、傷口の消毒も兼ねて、めんつゆやみりん等々を調剤した薬液で水浴療法。本当はひと晩かけてゆっくりやりたいところだが、 1本は5~10分程度で止めて、温熱療法へ。もう片方は、引き続き薬液の中で消毒しつつ、低温療法室(=冷蔵庫)へ。

温熱療法にかける方は、アルミホイルで覆ってから予熱したオーブントースターで15分。15分経ってホイルを剥がして見ると、 中の肉がまだ赤いので、更に電子レンジでの電磁波照射を3分。(措置の順番を間違えたかな)
今度は美味しく出来あがった。

ここで、やっと私の夜食となる。いただきまーす。

無料ブログはココログ

My Twitter

  • Please Follow My Twitter!

このブログをリストに追加する?

本のご購入はこちらからどうぞ↓


  • Amazon.co.jp アソシエイト

積ん読本リスト

omajinai

  • ☆厄除けのおまじない☆
    games and softwares download ... what do you recommend?